note.x

Away3D – Studies #03

Drive Test 02(要:FlashPlayer9)

[←] [→] キー … ハンドル
[z] キー … アクセル
[x] キー … ブレーキ
[↓] … バック

まともな挙動にするには JigLib の vehicles パッケージにかなり手を入れなくちゃならなさげ。
パラメータ調整でどこまでいけるか模索中。
ブレーキが機能してなかったんでちゃんと実装。ブレーキランプも光らせた。JigLibのSetHBrakeメソッドって0.5以上の数値を与えないと意味無くて、しかも0.5を超えた途端にホイールをロックするハンドブレーキっぽいものだった。

前回のデモと違ってグリップをズルズル気味にしたので、ケツが滑るタイミングに上手く合わせてカウンタ当てると、なんとなくドリフトっぽい動きが見られていい感じ。キーボードだとシビアだけど決まるとキモチいいー。

確認用に投げやりな三角コーナーを設置してみたけど、バウンディングボックスだと天地がひっくり返ったりして上手くない。うーむ。
道は果てしなく長い。


Trackback URL : http://blog.r3c7.net/as3-software-rendering/297/trackback/

COMMENTS

  1. sugari - 2009.03.12 23:48:26

    凄いですね!
    ビビりました。。。

Leave a Reply