note.x

Away3D – Studies #04

Drive Test 03(要:FlashPlayer9)

[←] [→] キー … ハンドル
[z] キー … アクセル
[x] キー … ブレーキ
[↓] … バック

遅々たる歩みで進行中。
低コストでZソート補正する screenZOffset を適用。
こんなのがあるの今まで知らなかった。こういう地味な機能がいっぱいあるのがAway3Dのいいところ。

objA.screenZOffset = -1000;
objB.screenZOffset = 500;
※objA,Bは、任意の Object3D オブジェクト。

値が小さいほど他より手前にあるものとして描画される。
Zソート時のインデックスに強制介入というローテク。ローテク最高。

これのおかげで、負荷をほとんど増やさずに車の影を追加できた。ただの黒っぽいポリゴンだけど、影がつくと印象がスゲー変わるなぁ。車が横転すると影も一緒に横転するのはご愛敬。


Trackback URL : http://blog.r3c7.net/as3-software-rendering/320/trackback/

Leave a Reply