note.x

BlenderからのDAE書き出しについて

SCRATCHBRAINさんのエントリ「Away3D v2.1.0の使い方(8)- daeファイルのエラー解析中」で、オレがハマったのと全く同じ問題でお悩みのご様子なので支援してみる。

結論から書くと、書き出された.daeファイルにUV定義に関するノードが含まれてないのが原因。…たぶん。
他の問題の可能性もあるけど、SCRATCHBRAINさんが公開して下さった 問題のあるdaeファイル を拝見した感じだとほぼ間違いないかと。

解決するには、以下のような感じで。

1. UVを定義するオブジェクトを選ぶ。
2. Editingパネルの「Mesh」にある、「UV Texture」項目の「New」ボタンを押してUV定義を新規作成しつつ割り当て。オブジェクトが複数ある場合は、全てにこの作業を行う。(Blender2.45までだったら、UV Face Selectモードに一度切り替えることで、自動でUV定義される)

3. Collada Pluginでエクスポート。

キチンと作り込む場合は、UV定義しただけじゃ当然ダメで、UVエディット機能でしっかり指定する必要があるけど、単純にAway3DやPV3Dで読み込み可能なファイルにするだけなら、上記の手順でイケるはずです。(ダメだったら、イケねーぞゴルァ!とかコメントでも)

それから、(ほとんど私信になっちゃうけど)件の.daeファイルにはカメラやライト、Physicsに関するノードが含まれてますが、これ全然いらないです。書き出したいオブジェクトのみを選択した状態で、「Only Export Selection」を有効にしてエクスポートするといいと思います。あと「Disable Physics」を有効にするといいんじゃないかと。これらは、Away3Dで読み込むこととはあんまり関係ないですが、余計なデータは無いに越したことはないので。


TRACKBACK

  1. Away3D v2.1.0の使い方(9)- daeファイルの…

    これまでのあらすじ Blenderで書き出したdaeファイルをAway3Dに読み… (more…)

Trackback URL : http://blog.r3c7.net/misc/203/trackback/

COMMENTS

  1. SCRATCHBRAIN - 2008.07.06 1:36:10

    支援ありがとうございます!
    教えて頂いた方法でうまくいきました。
    これで先に進めます。
    とてもとても助かりました!

  2. rect - 2008.07.06 12:16:31

    >SCRATCHBRAIN さん

    解決できてなによりッス!

  3. katopz - 2008.07.10 21:27:20

    hi rect, do you have email? if you have please email me back :)

Leave a Reply