note.x

[Unity] Drive Demo

Drive Demo(要:Unity WebPlayer)

  • [W or ↑]キー:前進
  • [S or ↓]キー:後退
  • [A or ←]キー:左ハンドル
  • [D or →]キー:右ハンドル
  • [Space]キー:ブレーキ

Unityをコツコツ勉強中。前回作ったデモは、あらかじめ用意されてるアセットに含まれるスクリプトを使っただけだったんで、自前スクリプトでの制御を試してみてる段階。

物理エンジンのおかげで、衝突判定とか難なく出来ちゃってラクチン。その分挙動がおかしいと違和感全開なので、適正な値を見つけるために少しずつパラメータ変えながら動きを作った…まだおかしいけど。Unityは実行しながらパラメータいじれて、リアルタイムにそれが反映されるので、こういう泥作業もやりやすかった。Flashコンテンツも、こういう環境で作れるといいなぁ。

PV3Dのデモで使った206WRCと、オーバルサーキットをほとんど手を加えず使ったんだけど、シェーダーでここまで印象変わるとウレシイな。逆に、PV3Dとかで使う目的で作ったローポリモデルも、Unityに持ってくればそれなりに品質が向上するとなると、ある程度リソースの使い回しができてステキ。

ボチボチ試用期間が終わるので、とりあえず Indie 版買ってみようかな。


Trackback URL : http://blog.r3c7.net/misc/231/trackback/

Leave a Reply