note.x

SiON #2

前回に続いて、エンジョイSiON。

聖剣2ネタもう一発。
lm2_01.txt
もともと、FM8ch + PCM2ch で構成されてたデータをFMのみに変更。シンバルって難しい。

プレーヤーも作ってみた。(要:FlashPlayer10)

一時停止から復帰させるのと、#END検出して自動停止する方法がわからなかったんで、まだ仮ということでひとつ。
09/05/24追記:SiON 0.5.3のおかげで、問題解決。

MML Editor上で再生するほうがウレシイのが悲しい…。これってwonderflと同じ感覚なんだろうなぁ。プレーヤー作るなら、mmdsp並に作り込まないと説得力に欠ける。せめてスペアナと、鍵盤表示くらいは実装したい感じ。


Trackback URL : http://blog.r3c7.net/misc/367/trackback/

COMMENTS

  1. keim - 2009.05.18 12:23:22

    OPM聖剣かっこ良いです.シンバルも苦労されただけあって,良い音が鳴ってますね.

    >一時停止から復帰させる
    引数nullでSiONDriver.play()で復帰すると思います...んー,ver0.4の頃はソレで動いてたはずです...ver0.5で未確認ですが...

    >#END検出
    今のところ,SiONDriver.sequencer.isFinished プロパティがtrueで演奏終了が確認できる...はずです.これは,SiONDriverのプロパティにしても良いかもですね.

  2. rect - 2009.05.19 14:19:17

    >keimさん

    ありがとうございます。
    おかげさまで、一時停止からの復帰と、演奏終了で自動停止を実装できました。
    isFinished検出までにタイムラグがあるのは、MMLデータのほうに問題がありそうなので、ひとまずオッケーなんじゃないかと。

    >SiONDriverのプロパティにしても良いかも

    isFinishedイベントなんてのがあってもいいかなと思いました。

  3. keim - 2009.05.20 10:15:35

    >isFinished検出までにタイムラグ
    あーisFinishedは,正確には,シーケンスの終了ではなくて,出音の終了なので,音のリリースが無くなるまでfalseです.シーケンス終了はすでに内部フラグで持っててプロパティとして公開するだけなので,追加しておきます.

  4. rect - 2009.05.20 11:46:56

    なるほど、超納得しました。

Leave a Reply