note.x

Pollyanna

しばらくの間、超多忙状態が続きそうなのでショボいデータでお茶を濁しておく。
前回のpcm同期ネタはリズムというよりSEみたいな使い方だったので、もうちょっとまともにリズム刻んでみるテスト。

(要:FlashPlayer10)

いい感じのが見つからなくて、スネアのみOPM。
途中で投げ出した感がそこはかとなく漂っておりますな。
さっさと仕事終わらせよう。

090710追記
肝心な事を何も書いてなかった。
当初、前回のpcm同期テストと同じく、mp3ファイルを外部読み込みしようとしたところ、激しくレイテンシーが発生してしまった。mp3ファイルとかの圧縮音源はその仕様上データの前後に無音部分が出来ちゃうらしく、これが原因だった模様。この辺りの事情、恥ずかしながら今回初めて知った。前回はテンポがゆっくり目だったからなのか、全然気がつかなかった。

そこで今回は、AIFFで保存したデータをFlashに読み込んで、mp3圧縮を指定した上でswfを書き出しておき、このswfを外部読み込みして該当のSoundインスタンスを生成した。こうすることで遅延なく発音するpcmパートが完成。Flashに読み込む段階で、AIFFやWAV保存してあることがポイントみたいだ。


Trackback URL : http://blog.r3c7.net/misc/414/trackback/

Leave a Reply